2012年03月25日

西村京太郎ドラマ、「一千三百万人誘拐計画」高嶋政伸の十津川刑事と古谷一行さんの亀さん、どうも違和感が・・・ドラマレビューあらすじ

西村京太郎さんの「十津川警部の事件簿」の「一千三
百万人誘拐計画」見ましたか?


高嶋政伸さんの十津川刑事と古谷一行さんの亀さんと
のキャラクターがかぶり過ぎてませんでしたか?


古谷一行さんが十津川警部でもおかしくないキャスト
でしたが、亀さんはやっぱりもっと3枚目を起用した
方がよかった感じです。


まあ設定はフジの場合、若き日の十津川警部の設定で
すから、わからないでもないですが・・・


そして、2人のスーツもダークスーツでこれもかぶって
ました(ToT)/~~~


もっとコントラストを出してもらわないと、なんか、
危ない刑事の、舘ひろしさんと柴田恭兵さんみたいな
感じになってしまいました(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


十津川警部と亀さんのコンビは


高橋英樹さん、愛川欣也さん

渡瀬恒彦さん、伊東四朗さん

のベストマッチがあるだけにネ〜

どこまでフジテレビ頑張れるか、見ものです(*^_^*)


それにしても、最近の刑事ものドラマ、テロリストを装っ
て爆発事件を起こす内容のものが3作連続しています。


実社会でも何か事件が起きると、図ったように連続して
事件が発生する傾向がありますが、何か関係あるのでしょ
うか?\(◎o◎)/!


まさかあの「百匹目の猿」現象、シンクロニシティだった
りするのでしょうか〜!!(*^_^*)







スポンサードリンク
posted by ドラマ まとめ あらすじ レビューの鬼 at 13:59 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。