2012年02月04日

「秋の童話」:第15話「秘密」


ユミはジュンソに手の事がバレたことを悟り、ジュンソに謝る。

ジュンソは意外にも「手が治ってよかったじゃないか」と穏やかに応じる。

ただし、気持ちを整理するために2〜3日旅行させてくれと言いだす。


一方検査を続けるウンソと付き添うテソクは
検査の辛さに顔色も悪くなり弱気になるウンソを励ます。


ウンソは少し元気になり、テソクにお守りをねだる。


一人病室に戻ったウンソは机の引出しにしまったジュンソから
もらった指輪を握りしめジュンソを思い出し涙する。


3日間の旅行に出たジュンソはウンソと過ごした思い出の場所に
訪れ、ウンソとの思い出に耽る。


テソクは検査に向かうウンソを廊下で呼び止め、指輪を渡す。


テソクはウンソの骨髄移植のために、家族に骨髄検査を
頼みにいき、ウンソの病気を告白する。たまたま来ていた
シネも知ってしまう。


テソクが病院を離れたスキに、ウンソはジュンソへの思いを断ち切る
ために思い出の地へ向かう。

ウンソの乗ったバスが帰宅の途についたジュンソの車をすれ違う。


ウンソは運転手にバスを止めさせ、降りるが、ジュンソの車はカーブ
を曲がり見えなくなってしまう。


ところが、ジュンソの車がバックして戻ってくる。
(なんじゃそりゃ〜!!)


ユミ、シネも来ていたジュンソの両親宅にウンソの母が自宅の権利書
を持って泣きながら飛びこんで来る。


白血病のウンソを助けてくれと・・。


ジュンソの母親はまたも卒倒してしまう。
(何回倒れりゃ気が済むんだ〜!!)


ウンソが白血病と知ったユミはどうしていいかわからなくなる。


ジュンソに真実を告げるかどうか・・。


テソクは「自分のことだけ考えろ」と突き放す。


一方、思い出の地で奇跡的に再開したウンソとジュンソは束の間の
逢瀬を楽しみ思い出話に花を咲かせる。


そして、番組初のキスも・・。

ジュンソが朝目を覚ますともうウンソは帰った後だった。


ウンソは誰にも自分の病気のことを知られないようにしたが、
ついにはジュンソ以外みんな知ってしまい。ジュンソの母とウンソ
の母と兄の3人が病院に駆けつける。









スポンサードリンク
posted by ドラマ まとめ あらすじ レビューの鬼 at 07:53 | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。