2012年02月07日

「Mother〜母性は女性を狂わせる」「お母さん、もう1回誘拐して」久しぶりに泣ける幼児虐待ドラマ・・ドラマあらすじレビュー


独身女性教師、奈緒(松雪泰子)が虐待を受けている生徒、
継美(怜南・芦田愛菜)を冬の北海道の極寒の夜、ゴミ袋
の中から救い出し、誘拐、逃避行を開始するも、警察に追
い込まれ、2人は引き裂かれる。


奈緒の携帯番号を記憶していた継美は夜中に児童養護施設
から電話する。


「お母さん、もう1回誘拐して」


か〜っ!!泣けた、泣けたこらえきれずに泣けたっけ〜♪
(*^_^*)


逃避行する途中で、奈緒は自分を捨てた母葉菜(田中裕子)
と出遭う。


このへんの作りもうまいですネ〜


そして暴かれる奈緒と母葉菜の真実。


連日のように、幼児虐待のニュースが続きますが、母子とは
何なのか?


全国のお母さんに問いかける問題作でした。


テレビドラマにしては、暗めのフィルターをかけて、
シネマ風にしているところも憎い演出でした。


いいドラマだったのに、視聴率が14%程度と以外に伸びな
かったのが残念。

(出演)
山本耕史、酒井若菜、倉科カナ、音尾琢真、川村陽介、
市川実和子、高畑淳子









スポンサードリンク
posted by ドラマ まとめ あらすじ レビューの鬼 at 11:31 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。