2012年02月15日

新・上海グランド:第26話「泪の雨」 ・・ドラマあらすじレビュー


イェンユンを自宅に送ったウェンチャンは
ディン・リーと夜通し見張りを続けた。

翌日、ウェンチャンにジュウから電話が入り、
金を持ってバンドに来いと・・。


ウェンチャンがバンドに着くと女の子がメモ
を持ってきた。「イェンユンの家に行けと・・」。


ウェンチャン、ディン・リーがイェンユンの自宅
に行くと、誰が持ち込んだのかイェンユンの裸の
写真があった。そこに電話が鳴る。ジュウからの
電話。今夜8時に、ウェンチャン、ディン・リー、
イェンユンの3人でリド劇場で待てと・・。

ディン・リーは厳重な警戒態勢を取り、待ち構え
ていたが、ジュウの手下が一人すでに潜入して
いた。

余裕綽々の顔で、現れたジュウは3人の待つテーブル
着き、2つ折りにした封筒をイェンユンに渡す。
イェンユンがそれを開くと「ウェンチャンを狙って
いる」との走り書きが・・。
ジュウは写真を持って来なかったのだ。
イェンユンは何も言えず、ウェンチャンの確認
の問いにうなずく。

金を取り、ジュウが立ち去ろうとした時、ディン・リー
がジュウの手下を発見、ウェンチャンを押しのけて
危機一髪でウェンチャンを助ける。

ジュウとウェンチャン、ディン・リーのカーチェイス
が始まる。

銃撃戦の中でドラム缶が爆発、電信柱が倒れて行く手を
遮られたジュウは車を捨て、路地裏に逃げ込む。

逃げるジュウの正面に車のヘッドライトが点灯する。
降りてきたのはフォン・ジンヤオの側近シャンだった。

ウェンチャン、ディン・リーはジュウのアジトに行くが
写真は手下が持ち出し、無かった。

新聞社に行きようやく写真を奪還したウェンチャンらは
ジュウをリンチにかけるが、最後にとどめをさしたのは
イェンユンだった・・・。

一方、理由も聞かされず、電話を切られ、リド劇場では
帰れとウェンチャンにきつく言われた傷心のチェンチェンは
雨の上海をさまよい、路上に倒れてしまう・・。


※ウェンチャンはどうせすぐバレるのになんでも秘密にし過ぎるの
で、イライラします。話しておけば、そんなにこじれることも
なかったのに。わざとこじらせてドラマを面白くしようとしてる
のかもしれませんが、過ぎたるは及ばざるが如しですから〜!!








スポンサードリンク
posted by ドラマ まとめ あらすじ レビューの鬼 at 14:36 | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。