2012年02月19日

「秋の童話」:第16話「逃避」・・ドラマあらすじレビュー



旅から戻ったジュンソにウンソの病気を話すか話さない
か迷うユミはウンソが危篤状態になった事を聞き、ウンソ
に固く口止めされていたが、ジュンソに話してしまう。


ジュンソは病院の集中治療室に駆け込むが、テソクら
に止められてしまう。


病院から一人立ち去ろうするジュンソにユミとテソクは、
引き止めようと説得するが、ジュンソは何かを思いつめ
た表情で無言で立ち去る。


意識不明のウンソに泣きながらする世話をする両母。


ジュンソはアトリエにこもり一心不乱に絵を描く。


ユミがアトリエに行くとジュンソは今までに書いたウンソ
の絵を燃やしていた。


ユミは黙っていたことをジュンソに謝るが、ジュンソは
聞こうとしない。


そして、「アメリカに予定通りに行く。ユミが行こうと
行くまいと俺は行く」と言い放つ。


ユミはジュンソを止めてくれとテソクに頼むが、テソク
は無理だできないと断る。


シネがウンソの病室に訪れるが、入ろうとしない。


「ウンソは私の代わりに病気になったんだ」と母に話し、
泣き続けるシネ。


家族らはウンソの血圧が急に下がり、今夜が峠と告げられる。


悲嘆にくれる家族とテソク。


テソクは意識不明のウンソの手を握り、「俺がジュンソ
を連れてくるからどこにも行くなよ」と・・・。








スポンサードリンク
posted by ドラマ まとめ あらすじ レビューの鬼 at 13:10 | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。