2008年08月03日

★『ありがとうございます』2007年韓国、HIV・認知症・シングルマザー・偏見/チャン・ヒョク/コン・ヒョジン・・ドラマ まとめ あらすじ レビュー

『ありがとうございます』


★『ありがとうございます』2007年韓国、HIV・認知症・シングルマザー・偏見



★ジャンル:HIV・認知症・シングルマザー・偏見



★監督:イ・ジェドン



★出演:

・天才外科医ギソ(チャン・ヒョク)

チャン・ヒョク作品

・シングルマザーのヨンシン(コン・ヒョジン)

コン・ヒョジン作品

・HIVに感染したヨンシンの子供ボム(シ・ソネ)

★あらすじ

閉鎖的な孤島を舞台に、HIV感染の子供、認知症の祖父を抱えたシングルマザーの ヨンシンは周囲の中傷、イジメを受けながらも明るく生きようとする。

天才的な技術を持つ外科医ギソは恋人を癌で失い、心を閉ざしていたが、訪れたこの島で 診療所の医者をすることに・・

さまざまな事件に出くわすが、ヨンシン家の家族 との触れ合う中で生きる希望を取り戻していく・・。



私的スコア:5/5★★★★★

・韓国の視聴率制覇しただけあります。涙無しでは見れませ〜ん。

・子役ながら、ボム役のシ・ソネの演技は大人顔負けです。

・島民のHIVの認識(悪魔が乗り移ったとか、触ったら感染するとか)には 笑っちゃいますが、でも実際にはその程度なんだろうなと・・。

・シングル・マザー、HIV、認知症、偏見という重いテーマを正面から描いた作品です が、重苦しさよりも希望が湧いてくるドラマです。

・認知症のおじいちゃんが死ぬ前日に、夜通し島の家をめぐり、お菓子を 配って歩く姿に涙しました〜!!

・韓国版ドクター・コトーかと思うと裏切られますヨ。

・なぜか、「ホタルの墓」を思い出してしまいました。












スポンサードリンク
posted by ドラマ まとめ あらすじ レビューの鬼 at 10:38 | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。