2008年08月02日

★『HEROES-ヒーローズ』2006年米、SF/サスペンス・・ドラマ まとめ あらすじ レビュー

HEROES / ヒーローズ Vol.1
HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1
HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2



★『HEROES-ヒーローズ』2006年米、SF/サスペンス

★製作総指揮:

ティム・クリング



デニス・ハマー

アラン・アーカッシュ


★あらすじ

※地球の各地で不思議な能力に目覚め始める人たちが出現し始める。
彼らはその能力を使い、人類の危機に立ち向かう。

インド人の遺伝子学者スレシュ博士がニューヨークで暗殺される。

その死を不審に思った彼の息子モヒンダーは調査のため、単身渡米し、父のアパートを調べるが不気味な人影が・・

父は進化した人間の存在を研究、予言し、その場所まで特定していたようなのだ・・


●東京の会社に務める日本人サラリーマン:ヒロ。

時間を遅らせたり早めたり、瞬間移動の能力に目覚める。

徐々にその力は大きくなり、ある夜、帰宅途中、電車からニューヨークのど真ん中へ瞬間移動してしまう。

スタンドで買ったコミックには自分のことが物語になっていた。

話を聞くために作者の画家のアイザックの家に行くが、突然ニューヨークが爆発を起こす。

東京に戻ったヒロはニューヨークを救うために、同僚アンドゥー君を連れて渡米するが・・。


●不死身の女子高生チアリーダー:クレア(テキサス州オデッサ)

幼い頃ベネット夫妻の養子になり愛されて育てられる。

骨折、火傷してもあっという間に治ってしまう能力に目覚めて、実の親のことを知りたくなる。

そしてこの能力が公になれば見世物かモルモットにされると信じ、ひたすら普通の人間でいたいと願い葛籐するが、キャンプで事件が・・
さらに父ベネットが不審な行動を・・


●飛行能力?:ピーター(ニューヨーク)

選挙キャンペーン中政治家ネイサン、自殺した父、淋しさのためか万引きなどの事件を起こす母。

空想の世界に住む、やさしい性格の看護士のピーター。

自分が空中飛行する夢を何度も見て、兄のネイサンに話すが、キャンペーン中のネイサンは取り合わない。

逆に頭がいかれてるとマスコミにでもばれたらとんでもないマイナスポイントになりかねないからだ。

兄弟の話はかみ合わないが、ある日、兄を呼びつけ、ビルの屋上から飛び降りる・・

病院で目を覚ましたピーターは、兄のネイサンが飛んで、自分を助けたことを思い出す・・


※その他

・他人の心の声が聞こえるロサンゼルス市警(LAPD)の制服警官マット。

・別人格で超能力を発揮する子連れ母親ニキ。

・超能力者の命を狙う連続殺人犯人サイラー。



私的スコア:4/5★★★★☆

・東京の会社でヒロが使う時計の文字盤はなぜか漢数字。



・飲食街の看板もどこかおかしいです。



・VOL1はプロローグです。


※絶対次が見たくなります。




介護予防 体操・運動







スポンサードリンク
posted by ドラマ まとめ あらすじ レビューの鬼 at 21:44 | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。