2012年02月21日

新・上海グランド:第28話「永遠なる瞬き」・・ドラマあらすじレビュー


パリ行きを控えたチェンチェンと思い出の
写真を撮ろうと、ウェンチャンは写真館
を貸切り、チェンチェンを待つが、いくら
待ってもチェンチェンは現れない。


しびれを切らした店の主人がお引き取り下
さいとウェンチャンに帰宅を促すと、
チェンチェンがようやく現れ、
2人は撮影を始める。


チェンチェンを送ったあと、ウェンチャン
は一人、酒をあおり、荒れ狂う。


「シュウ・ウェンチャン!!お前は馬鹿だ!!
それでも男か!!どうして簡単なセリフすら
言えないんだ!!」


写真をどうしても間に合わせたいウェンチャン
は写真館の主人を叩き起こし、銃を突きつけ
今すぐやれと脅し、やらせる。


(それは何でもやり過ぎじゃないのウェンチャン?
そこらのチンピラと変わりないじゃあ〜りませんか?
ねえ、みなさん?)


見送られるのはつらいと言って、一人港に向かう
チェンチェン。


そこにウェンチャンが駆け寄り、写真を手渡すと
こらえ切れずに、チェンチェンを抱き締め、熱い
キスの嵐・・・。


(なぜかギャラリーがガン見して拍手喝采、白い
服を着てバラの花一輪を持った少年少女聖歌隊
も登場。なんじゃこりゃ〜!!??どう思います
この演出?)


ウェンチャンはチェンチェンを港から連れ出すと
貸し切った高級レストランに直行。
2人だけの晩餐会を開く。そして、ウェンチャン
は初めてチェンチェンに自分の気持ちを伝える。


そこに運ばれた高さ2mの巨大ケーキ、側面には
「I Love 〜 」の赤い文字が〜
(キャ〜恥ずかしい〜!!)


一方フォン・ジンヤオの元に、モーリスから水道
事業開始祝賀パーティーの招待状が届く。


フォン・ジンヤオはディン・リーに水道施設を
襲撃させ、全てを破壊させる。


パーティー会場に遅れてきた、ディン・リーは
モーリスに耳打ちする。


「モーリスさん、ここへ来る途中、街は水道施設が
破壊されたって大騒ぎになってますよ」


モーリスは怒髪天を突き、ディン・リーを大声で
罵り始めるが、逆にディン・リーに半殺しにされ
てしまう。


逮捕されたディン・リーの記事が写真入りで一面
トップで出ると、ディン・リーの母親はそれを見て
卒倒する。


ウェンチャンはディン・リーの釈放をマー署長に
大金を持って掛け合うが、外国人に頭を下げないと、
ダメだろうと告げられる。








スポンサードリンク
posted by ドラマ まとめ あらすじ レビューの鬼 at 08:45 | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。